危険な副業は存在するのか

危険な副業は存在するのか

副業は基本的に効率がいいか悪いかは置いておいて、お金は増えますし、稼ぐことはできます。

しかしなかには稼ぐこともできるのですが、資産が減ってしまう可能性もあるという副業が存在しています。

それは一体どんな副業なのか世の中にある危険な副業についてを説明していきたいなと思います。

簡単に稼げるフランチャイジーの
お得情報をGETする

危険な副業というのはどんなのがあるのか

早速になりますが危険な副業というのはどんなのでしょうか。そんな副業を紹介していきます。ではみていきましょう。

新築ワンルームマンションへの不動産投資

新築ワンルームマンションの不動産投資とはマンションの一室を購入し、賃貸として貸し出すことで家賃収入を得る方法です。

働いていたりアンケートに答えると声がかかることが多く、営業マンも言葉が上手で新築だから需要あるだろうしラクに稼げそうとつい始めてしまう人が多いんですが、数ある副業のなかでも、特にやってはいけない副業です。

どうしてかというと新築マンションは建築コストが大きく乗っかり、購入価格が高くなっています。しかし、2年目以降は新築ではなくなり、もし途中でやめたくなって売ろうとしても物件販売時の売価が大きく下落することも多く、マイナスになってしまいます。

高く買ったのに、安くしか売れなく家賃収入も中途半端になる可能性が高いです。

バイナリーオプション

これはFXの一種になります。一定時間後に為替レートが高くなっているのか低くなっているのかを予想して、当たりはずれに応じて損益が発生する仕組みです。

バイナリーオプション自体は一般的な金融商品なんですが、おすすめできないところとしてはギャンブル性が高いところです。その時々のレートを「白か黒か」の二択で予想することになるので、当たるかどうかはほとんど運となってしまいます。

ギャンブル性が高いので勝っても負けても、もう一度って気持ちになってしまうのが怖いところです。

余剰資金でやっている分には問題ないですが、ついそれ以外になってしまうと危険なことになります。

副業で損をしたら意味がない

せっかく副業で稼ごうとしたのに損をしてしまうというのは元も子もない選択です。気をつけないといけないですが、特に投資関係は資産が減ってしまうというリスクがあるのでそこを理解しておきましょう。

さらに危険とまではいかないですが、初期費用があまりにもかかりすぎる副業もその初期費用を回収するまで時間がかかりすぎることもあるので注意が必要です。

TOPページを見る